超人気ゲームアプリ厳選!!☆無料でこれだけ楽しめる!!!!\( 'ω')/タノスイィイィ

【2020年保存版】やりだしたら止まらない!ついハマっちゃう無料ゲームアプリ厳選!毎日が楽しい!そんな無料ゲームアプリを紹介します♪マイナーで楽しいゲームもいっぱいあるよ♪

star 人気RSS

学生さんお助けアプリ☆【 クァンダ】1人でも勉強はかどっちゃう☆

time 2020/03/28

学生さんお助けアプリ☆【 クァンダ】1人でも勉強はかどっちゃう☆

クァンダというアプリについて

クァンダとは問題を写真で撮ると、自動で類似問題とその解答を表示してくれるアプリです。「問題文を撮影」→「似た問題を検索」→「似た問題の解説を表示」という一連動作は、直感的で分かりやすいと思います。

もちろん、あらゆるすべての問題の解答を提示できるわけではありません。

 

しかし、アプリが解答を持ち合わせていない場合でも、有料アイテムのコインを用いて「先生」に個人チャットで解答を求めることができます。これがクァンダの仕組みです。

 

 

 

 

初めは、先生側で使ってみた感想をまとめます。

クァンダ先生とは?

先生として答えることでおこづかいが稼げるアプリが「クァンダ 先生」です。

※注意:先生になるには、学生証を提示して学歴の審査に通る必要があります

アプリ側が解けなかった問題は、クァンダ先生のアプリで問題一覧として表示されます。その中から問題を選択して解くと、生徒がアプリに払ったコインを先生がもらうことができます。先生側はそのコインをAmazonギフトやPaypalなどに換金できます。これが、おこづかい稼ぎです。

ただし、先生側は問題を見るのにコインが必要だし、問題を解くときに預け金としてコインを払います(“解き終えたら”返却されます)。簡単な問題だけを選んで答える、というのを防ぐためです。そして、このコインは該当の問題に積み立てられます。つまり、皆がスルーしたり、解くのを断念したりした問題はたくさん積み立てられて、報酬のコインが多くなるということです。

換金レートは54000コインで1000円(2019年現在)。問題1問の最初の報酬は中学レベルだと2500コインからレベルと共に上がっていき、高3レベルだと5000コインからスタートで先ほどの積み立てがプラスされていると思われます。

 

 

 

実際どのくらいの難易度なの?

どれくらい難しいかと言われると、全部が全部難問というわけではないです。報酬5000コイン前後の問題は、教科書傍用問題レベルからセンターレベルが主で、二次試験基礎レベルのものもちょっと見られるくらいでしょうか。報酬7000コインレベルだと見られるのは、二次試験の基本レベルのものばかりになってきます。報酬10000コインレベルだと、旧帝大の二次レベルが多いです。

ちなみに、報酬20000コインを超えるものはほとんど地雷です。問題がめちゃくちゃ難しい(超難関大レベル以上かも)、問題に不備がある、という可能性以外にも、生徒が地雷であることもあります。

往々にして、この手のアプリでは先生にマウントを取りたい、という生徒が現れるもので、自作の難しい問題を出して、先生に厳密な解答を求め、ダメだったら拒否(報酬を渡さない)ということが発生します。また、よくわからないで拒否しまくる生徒もいます。20000コイン以上はたとえ頭がどれほど良かったとしても、地雷の生徒を避ける意味でも答えないのが得策です。

ここで、必ずしもコインが多いから難しいわけではない、ということには言及しておきたいです。報酬のコインが積み立てられる条件は「他の先生がスルーしたか、解くのを断念したか」による、と前述しましたが、問題が難しい時以外でも、問題数が多い場合は他の先生はスルーしたり、解くのを断念したりすることが多いです。その場合は、センターレベルでも10000コインということも結構あります。

また、難しい問題でも、どこかの大学の過去問なら解答がネットに載っているケースもあります。問題文の最後に(○○大 16)などと書いていたらそれを調べればいいし、書いてなくても問題文を調べれば出てくることもあります。

 

 

どれくらい稼げるか?

最後にどれくらい稼げるのか、を大雑把に書きます。あれこれと、システムや、問題難易度を話してきましたが、こればっかりは実際に使ってみないと実感しにくいので、何問解いて、どれくらい稼いだのかを話した方がわかりやすいでしょう。

私自身は、どんな教科でもばっちこい、というわけにもいかず、数物化の問題に絞って解いていました。旧帝大以上のレベルは、得意分野だったり、過去問で答えが載ってたりしてない限り解答していません。基本的には教科書傍用問題〜地方国公立二次をちまちま解いていました。

その結果、100問解いて10000円程度稼いだ。1問100円と考えると、なんとも言えない感じではありますが、アンケートに答えるなどの他のおこづかい稼ぎのアプリなどよりは割はいいかな、という印象ですね。また、頭が良ければ良いほど、高い報酬の問題ばかり解けるし、1問解くのに労力は要らないので、もっと効率はいいでしょう。

 

 

 

 

次は、生徒側で使ってみた感想をまとめます。

難しい問題に対応できない?

想定ユーザーは小学生、中学生です。

高校生の問題を解説しているものもありますが、入試レベルのものは基本的に扱われないでしょう。

なので、本当に数学が苦手で基礎レベルの問題に解説が欲しい!という場合には有効かもしれませんが、受験勉強に有効活用するのは難しい気がします。

(基礎レベルの問題の解説が欲しいなら、紙媒体を頼りにする方がよっぽどためになると思いますしね)

 

 

 

以上をまとめ、学校での問題がわからない、復習予習などのお供には良いかもしれません(*^^*)

 

 

star 人気RSS

コメント

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

みんゴル

カテゴリー

Facebook

アーカイブ