超人気ゲームアプリ厳選!!☆無料でこれだけ楽しめる!!!!\( 'ω')/タノスイィイィ

【2020年保存版】やりだしたら止まらない!ついハマっちゃう無料ゲームアプリ厳選!毎日が楽しい!そんな無料ゲームアプリを紹介します♪マイナーで楽しいゲームもいっぱいあるよ♪

star 人気RSS

Identity V 【攻略、初心者進め方】

time 2020/02/11

Identity V 【攻略、初心者進め方】

アイデンティティVとは?

4対1の対戦型ホラーゲーム

アイデンティティVとは、4対1に別れてプレイする鬼ごっこ風対戦ホラーゲームだ。プレイヤーは追跡者「ハンター」、あるいは逃亡者「サバイバー」になり、それぞれ課された目標の達成を試みる。

個性豊かなキャラクター達が登場

アイデンティティVには、可愛らしくも恐ろしげなキャラクター達が登場している。登場キャラの見た目などもカスタマイズできるので、お気に入りのキャラを自分好みにアレンジすることも可能だ。

恐怖の猟奇事件を追体験しよう

本作では、過去の猟奇的な事件を追体験するという設定でゲームが行われる。事件の犯人の視点から体験するか、その被害者の視点から体験するかは、あなたの選択次第だ。

ハンターの特徴&勝利条件

逃げるサバイバーを捕えよう

ハンターとなったプレイヤーは、逃げるサバイバー4人を攻撃して捕え、ロケットチェアと呼ばれる椅子を使ってゲームから脱落させることが目的だ。

サバイバーを3人以上倒すと勝利

サバイバーを3人以上ゲームから脱落させるとハンターの勝利となる。痕跡をたどり、サバイバーに逃げられてしまう前に捕まえ勝利を目指そう。

特殊能力を使って獲物を追い詰めよう

透明なったり、マークを付けた場所に瞬間移動したりなど、ハンターはそれぞれ固有の特殊能力を使うことが出来る。強力な能力を使ってサバイバーを追い詰めよう。

計画的に獲物を追い詰めよう

ハンターは非常に強力である一方、数の面でサバイバー達に劣っている。サバイバー達の妨害に惑わされないよう冷静に、時には大胆に攻めて確実に獲物を仕留めていこう。

 

 

 

第五人格 初心者必見~3つの今すぐできる勝つ秘策!

第五人格とは


第五人格は「IdentityⅤ」「アイデンティティ5」「スマホ版DbD」等多数の呼び名が存在するゲームです

今回の説明では本ゲームを「第五人格」と呼びます

第五人格は「非対称型対戦」と呼ばれる特殊なゲームでシステム的に「強者」と「弱者」を作っています

弱者側は力を持つ強者に多人数で協力して立ち向かうという形式のゲームです

今回はその非対称型対戦ゲーム「第五人格」のルールや初心者が知っておくべき知識についてご紹介します

ゲームのルール

サバイバー陣営


第五人格における弱者側に立つキャラクターは「サバイバー」と呼ばれます

サバイバー陣営はゲームに四人一組で挑みます

勝利条件はエリアからの脱出です

二人脱出で引き分け、三人以上が脱出に成功すれば勝利です


脱出するにはマップの各所に設置された「暗号機」を解読しなければならず

サバイバーは「鬼から逃げること」と「暗号機を解読し脱出ゲートを開く」ことの2つです

ハンター陣営


サバイバーに対してゲームの強者側のキャラクターは「ハンター」と呼びます

ハンターはサバイバーよりも身体能力に優れ、強力な能力を持っています

強者側であるハンターはゲームに一人です


それを駆使し、サバイバーを攻撃して気絶させ「ロケットチェア」と呼ばれる椅子にサバイバーを座らせることでサバイバーを脱落させることが出来ます

ハンターはサバイバーを三人以上脱落させることが目的になります

サバイバーの特徴

外在特質


サバイバーは各キャラクター毎に「外在特質」と呼ばれる能力を持っています

これによって逃げるのが得意であったり解読が得意であったり、逆に不得意なことが存在します

またキャラクターによってはハンターに対抗する特殊な手段やアイテムを持っていることもあります

自分のプレイスタイルに合った特徴を持つサバイバーを探しましょう

アイテム


サバイバーはそのほとんどが「外在特質」によってアイテムを装備しています

アイテムには様々な種類があり仲間を治療できるものや特殊な移動を行えるもの

ハンターを気絶させる能力をもつアイテムも存在します

各々が持つアイテムの特徴をしっかり理解することが勝利への道です

内在特質


またサバイバーは上記の能力の他に

「内在特質」というレベルアップによって獲得できる特殊能力があります

内在特質は取得できる数に限界がありこれによってプレイヤー毎にカスタムされたサバイバーになっていきます

ハンターの特徴

外在特質


ハンターの持つ「外在特質」はサバイバーのものと違い一種の特殊能力のようなものが多いです

外在特質を持たないハンターも存在し一概にハンターの性能のすべてを決めるものではありません

ハンターはサバイバーよりも各々の特徴が強く、キャラクターごとに能力や立ち回りが全く違います

キャラクターの特徴をしっかり掴むことが重要です

形態変化


ハンターは外在特質の他に「形態変化」といういわゆる「アクティブスキル」を持っています

この能力はすぐに使えるものではなく対戦の中でサバイバーを攻撃し「存在感」というパラメーターを高めることで解放されていきます

ワープや透明化、はては上空に飛び上がって空からサバイバーに襲い掛かるものまでその能力は強力で多岐に渡ります

形態変化の使い方がハンターの生命線といっても過言ではないほど重要な要素です

内在特質


ハンターにもサバイバー同様レベルアップで獲得できる「内在特質」が存在します

能力の内容はサバイバーとは全く異なり、レベルもサバイバーとハンターで分けられています

内在特質によってサバイバーを探すのが得意になったり、追いかけるのが得意になったり

プレイスタイルに大きな影響を与える要素です

おすすめの攻略のコツ

マップを覚えよう


第五人格では特殊なアイテムを使わなければマップを確認することができません

そのためサバイバーであってもハンターであってもルールの把握の次に重要なのが

「マップを覚えること」です

Botと練習試合をすることが可能な「カスタムマッチ」等も存在しますので最初はすべてのマップを散歩してみるのもいいかもしれません

サバイバーの立ち回りの基本



サバイバーの基本は「生存」と「解読」で、いかにしてこの二つを両立させるかが重要になります

チェイス(追いかけっこ)の際に有効なのが「板」や「窓」を使ったアクションです

板を倒して道を塞げばハンターは追ってこれず、窓を乗り越える速度は基本サバイバーの方が早くなっています

障害物の位置を知るのもマップ把握が重要な理由です


暗号機の解読は解読中に発生する「調整」を必ず成功させれるようになりましょう

調整が成功すれば解読が一気に進み、失敗すればハンターに居場所がばれてしまいます

調整の可否が生存を分けるといっても過言ではないです

ハンターの立ち回りの基本


サバイバーを探すコツは「痕跡を見逃さないこと」です

サバイバーが移動すると「サバイバーの足跡」が一定時間残ります

暗号機の位置や痕跡を見逃さずに探せばすぐに見つけることが出来ます



サバイバーを攻撃して「存在感」が高まったらスキルを使っていきましょう!

スキルが使えるようになるとハンターは一気に動きやすくなります

まずは最初の攻撃を当ててスキルの解放を目標にしましょう

毎日もらえる報酬をチェック

推理の怪


第五人格で毎日もらえるログイン報酬に「ダイス」というものがあります

これは「推理の怪」というマスを進める毎に報酬がもらえるミニゲームに必要なものです

マッチをしてポイントを貯めることで毎日獲得できるので欠かさず貰いましょう!

キャラクター購入に必要な「手掛かり」や「ガチャ」、「専用スキン」等豪華な報酬ばかりです!

戦績をシェア


毎日一戦、マッチ後の戦績をツイッター等のSNSにシェアすることで

ゲーム内通貨の「手掛かり」が獲得できます

第五人格にはいまのところデイリーミッションのようなものは存在していないのでシェアを欠かさないことが手掛かりを貯めるコツです!

ランク戦

第五人格ではサバイバーかハンターかいずれかの「人格レベル」が35になると「ランク戦」が解放されます

ランク戦は開催時間が限定されていますが毎日参戦することで「ランク秘宝」という専用ガチャが毎日引けるようになります

ここだけの限定スキンもありますのでレベル35になったら必ず参加してみましょう!

まとめ

第五人格は「非対称型対戦ゲーム」というまだ聞きなれないタイプの対戦ゲームです

陣営毎に違った勝利条件や立ち回りが求めらることからより深いゲーム性を持っています

初心者の内はわからないことや難しいことが沢山あると思いますが当サイトではどんどん情報を出していきますので是非チェックしてみてください!

star 人気RSS

コメント

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

みんゴル

カテゴリー

Facebook

アーカイブ